エルフ語と脳力ゲーム

エルフ語は、人が空想の世界の住人の立場で、人間の世界を描いたもの。脳力ゲームは、実践的な経験から、脳の能力を再発見して、のばすもの。

 

未知からの導きの手を、感じることがある。

未知の世界の住人になって、自分と世界を観察する喜び。

ふと気づくと、昔の自分は世界を一方からだけ生きていた。

命のある物語があって。ガラス玉遊戯を試してみましょう。

 

1.思考を世界の起源に応じさせる

気持ちを静かに落ち着けて、まず、
赤のガラス玉にグループになる考えを導き出します。
心の奥から聞こえてくる声に耳を傾けてください。

次に、青のガラス玉にも同様のことをします。

赤のガラス玉
01:世界の先取り
02:概念の再現

青のガラス玉
03:数学などから思考の形式を得る
04:人間の未知の影響力を既知にする

01と02はエルフ語を参考にしました。
03と04は脳力ゲームを参考にしました。

それぞれのガラス玉は、グループになる考えの元になった何か、です。

黄のガラス玉
01:世界の先取り
06:思考の形式による連想

赤のガラス玉
03:数学などから思考の形式を得る
05:共有される世界像への糸口

青のガラス玉
04:人間の未知の影響力を既知にする

この一連の手順で、潜在意識にあった「思い込み」の壁は破られ、
思考は世界の起源に応じるようになっています。

  ※ガラス玉は何個使っても良いですし、どこに配置しても、
   何回扱っても、互いに比較するなどしても良いです。

今回は、次のような操作をしました。
(とばして、2.現象化の質問から読んでくださっても結構です。)

青のグループの元になった何かを、
赤のグループの元になった何かと取り替えました。
この時、青のグループで用いていたもので、
赤に利用できるものは残し(ここでは03)、
赤のグループの元になった何かに応じ、
新しい考え(ここでは05)を加え、新しいグループを創りました。

赤のガラス玉があったところには、
グループの元になった何かの残像が残っていました。
この残像を利用して、新しいグループの元である黄に応じて
新しい考え(ここでは06)を創りました。

青には、グループの考えのうち、残すものをともなわせて、
新しい場所を与えました。

 

2.現象化の質問

ここで、現象化の質問に答えましょう。

なぜそれを感じたのか? :人間のさまざまな脳力が、
             かたよった使われ方をしている。
それは何と関係あるのか?:空想の世界から現実性を得たり、
             現実の経験から未知を得る、形式。

 

3.恩恵の評価

エルフ語は、
人間が描きうる空想の世界の住人であるエルフの経験を、
人間が経験可能であるように感じさせるよう、
さまざまなファンタジー作家により考案されてきました。
言葉には、元々世界を再現させる効果があり、
良く創造された言葉は空想の世界を現実的にします。また、
創造された言葉から、新しい世界が導かれることもあります。
言霊、というのも、何かあり得るように感じられますね。

脳力ゲームは、反射神経・判断力・記憶力・観察力・その他、
人間の能力を元に、脳の役割を明らかにし、さらに、
脳の役割を働かせるような機構を現実にすることで創造されます。
普段の生活では意識していない脳の働きを体験できることは、
人々の好奇心を刺激します。脳の未知の能力という神秘が
あるからです。
日々感じる閉塞感を打ち破ることができる印象が、
脳力ゲームの経験にはあるのです。

エルフ語と脳力ゲームにガラス玉遊戯を適用して、
次のような発想が浮かびました。

人間の能力の偉大さは、世界に起こるさまざまなことを、
思考の能力でとらえることから、
可能な思考の形式から未知の世界を類推したり、
経験したことから可能な思考を想像したりできることにあります。

例えば、「鳥のように自由に」という思考から、
「空間移動」と「現象の再現」という世界を類推できる一方で、
「川下り」という経験から、
自然との対話という思想を想像することができます。

思考の、この二つの現実から、未知の世界を仮に経験することと、
現実の世界を未知の世界のように扱うことの、
二つの可能性の間に遊び、
可能な世界を変える楽しみを得ることができます。

この楽しみは、人々の在り方を変化させ、時に世界の未来になります。

 

4.お誘い

私のHPを利用することで、誰でもガラス玉遊戯を体験できます。

慣れれば何でもないことであるにも関わらず、
体験した効果は大きいです。

ぜひ、お試しください。

 

図式:0565
公開:07/05/28

 

  

(C)Copyright 2007 Kyou Nissho. All rights reserved.