陰陽師の占いと、ドイツロマン主義。

陰陽師の占いは、かつて国家の方針の根拠ともなった世界の解釈。ドイツロマン主義は、思考の飛躍を経験する芸術からの文化的潮流。

 

かつて意識したことのあった景色。

未知のシンボルを扱う時。

未来の満足が予感される。

虹があらわれ。ガラス玉遊戯を試してみましょう。

 

1.思考を世界の起源に応じさせる

気持ちを静かに落ち着けて、まず、
赤のガラス玉にグループになる考えを導き出します。
心の奥から聞こえてくる声に耳を傾けてください。

次に、青のガラス玉にも同様のことをします。

赤のガラス玉
01:精神に予感される原理
02:人の活動による発現

青のガラス玉
03:内世界と外世界の置換
04:執着からの解放

01と02は陰陽師の占いを参考にしました。
03と04はドイツロマン主義を参考にしました。

それぞれのガラス玉は、グループになる考えの元になった何か、です。

黄のガラス玉
01:精神に予感される原理
06:人間に干渉する神秘

赤のガラス玉
03:内世界と外世界の置換
05:証拠の現出

青のガラス玉
04:執着からの解放

この一連の手順で、潜在意識にあった「思い込み」の壁は破られ、
思考は世界の起源に応じるようになっています。

  ※ガラス玉は何個使っても良いですし、どこに配置しても、
   何回扱っても、互いに比較するなどしても良いです。

今回は、次のような操作をしました。
(とばして、2.現象化の質問から読んでくださっても結構です。)

青のグループの元になった何かを、
赤のグループの元になった何かと取り替えました。
この時、青のグループで用いていたもので、
赤に利用できるものは残し(ここでは03)、
赤のグループの元になった何かに応じ、
新しい考え(ここでは05)を加え、新しいグループを創りました。

赤のガラス玉があったところには、
グループの元になった何かの残像が残っていました。
この残像を利用して、新しいグループの元である黄に応じて
新しい考え(ここでは06)を創りました。

青には、グループの考えのうち、残すものをともなわせて、
新しい場所を与えました。

 

2.現象化の質問

ここで、現象化の質問に答えましょう。

なぜそれを感じたのか? :人間の象徴的神秘的な概念の能力が、
             どのような意味を持つのか、
             再発見される時代だと思った。
それは何と関係あるのか?:外の世界にあるものは、内の世界にもある。
             高揚した精神による予感は、
             何らかの結果を受け止める準備であった。

 

3.恩恵の評価

陰陽師は占いから呪い、祭祀全般をつかさどる職業です。

陰陽道は、中国から伝来した陰陽五行にもとづきながらも、
神道や道教、密教から、さまざまなカリスマ的要素を吸収し、
発達していきました。

平安時代には、朝廷内で、
陰陽師は精神的な支えとなっていきました。

陰陽道は、国家の未来をも左右するものととらえられ、
国家機密とされ、風説を危惧するためか、
民間でおこなわれることも禁止されていました。

日本での陰陽道の歴史は、七世紀から記録が残っています。

ドイツで始まったロマン主義は、文化的潮流となって、
ヨーロッパに広がっていきました。
ある物事から空想を広げ、幻想的に別な空想に移り、そして
別の物事に出会います。
さらに、そうした空想の連鎖や跳躍と自分を一致させます。

空想の連鎖を開始する物事は、歴史や物語、異国趣味など。
いまある現実の生活から飛躍しながら、他の現実を味わい、
高揚した自分を受け入れます。

現実から解放されながら、戯れのように自己を遊ばせ、
美の広がりの彼方で新しい現実を受け入れる準備をする自己承認。

ドイツロマン主義は、非現実的な在り方と非難されながらも、
自由な空想に現実が予定されているという、
思想的影響の始まりでした。

陰陽師の占いとドイツロマン主義とにガラス玉遊戯を適用すると、
次のような発想が浮かびました。

「内にあるものは外にもある」「外にあるものは内にもある」と
言います。
人間を超越した力を自然で経験すると、神秘的な概念が思い浮かび、
神秘的な概念と経験の一致とを人は待つようになります。

科学の時代の現代、
人は神秘的な概念を「非科学的」と言うこともできます。
しかし、注目したいのは、「非科学的」と言うとき、
精神が閉ざされている可能性があることです。

人間が法則で把握していない領域に飛躍するとき、
精神は解放されていなければなりません。

象徴的神秘的な概念を用い、かすかな証拠を道しるべに、
精神を未知の領域に導く経験は、人々と共有することができます。

人間の内なる世界と外なる世界とを置き換えられる能力が、
人々と共有される経験となるとき、
人間にとっての世界は意味を変えていきます。

そして多くの場合、神秘的な概念は、
何らかの経験を人間に現出してきた、無形の宝石だったのです。

 

4.お誘い

私のHPを利用することで、誰でもガラス玉遊戯を体験できます。

慣れれば何でもないことであるにも関わらず、
体験した効果は大きいです。

ぜひ、お試しください。

図式:0548
公開:07/05/20

 

  

(C)Copyright 2007 Kyou Nissho. All rights reserved.