アニマルセラピーの効果と天体のドラマ

アニマルセラピーの効果は、心身の機能が改善するところにあります。宇宙のドラマは、数億年の単位の歴史で私たちを再発見し、命が誕生する以前の命の存在について教えてくれます。

 

命の意味を、命にとらわれて、考えてはいませんか?

苦しみが自分の運命のように感じられて、道を見失ってしまった時、何かを忘れてしまっていると感じることはありませんか?

大自然の、あるいは宇宙の、節理は私たちに手をさしのべています。
さしのべられた手に、心を開く時が来たのかもしれません。

ガラス玉遊戯を試してみましょう。

 

1.思考を世界の起源に応じさせる

赤の玉と青のガラス玉を用意します。

気持ちを静かに落ち着けて、まず、赤のガラス玉からグループになる考えを導き出します。心の奥から聞こえてくる声に耳を傾けてください。

次に、青のガラス玉でも同様のことをします。

赤のガラス玉
01:ストレスの原因が解消する
02:心身の機能が改善する

青のガラス玉
03:生命を得る前の存在
04:数億年のドラマ

それぞれのガラス玉は、グループになる考えの元になった何か、です。

青のグループの元になった何かを、赤のグループの元になった何かと取り替えます。
この時、青のグループで用いていたもので、赤に利用できるものは残し(ここでは03)、赤のグループの元になった何かに応じ、新しい考え(ここでは05)を加え、新しいグループを創ります。

赤のガラス玉があったところには、グループの元になった何かの残像が残っています。この残像を利用して、新しいグループの元である黄に応じて新しい考え(ここでは06)を創ります。

青には、グループの考えのうち、残すものをともなわせて、新しい場所を与えます。

黄のガラス玉
01:ストレスの原因が解消する
06:希望を未来に置く姿勢

赤のガラス玉
03:生命を得る前の存在
05:現実にとらわれない姿勢

青のガラス玉
04:数億年のドラマ

この一連の手順で、潜在意識にあった「思い込み」の壁は破られ、思考は世界の起源に応じるようになっています。

 

2.現象化の質問

ここで、現象化の質問に答えましょう。

なぜそれを感じたのか? :困難は、自分を何かにとらわれた心に導く
             が、心を解放することで自分本来の力が発
             揮されると感じたから。
それは何と関係あるのか?:他の生き物が示してくれる自分の存在や、
             生命以前の働きから自分の存在を感じとる
             ことと関係がある。

 

3.恩恵の評価

アニマルセラピーの効果は、動物と接することで、心身の機能が改善するところにあります。
人間は、他者との良好な交流が現実になると、治癒力が本来の状態に回復し、精神だけでなく身体の機能も改善する、ということなのでしょうか。
天体のドラマは、数億年の単位での宇宙の活動が明かされることにより、生命として姿を得る前の、生命の存在について感じさせてくれるものです。言いかえると、生命は宇宙の働きの果実であるので、生命は宇宙の力を再現できる、となるでしょう。
私たち一人一人は、宇宙の力を再現する手段なのです。その力を解放するため、宇宙が私たちに与えてくれた恩恵は、異なった生命が自分を解放してくれることや、現象を再現する能力が生命に先立って私たちに許されているという、異なった姿で現れているのです。

 

4.お誘い

私のHPを利用することで、誰でもガラス玉遊戯を体験できます。

慣れれば何でもないことであるにも関わらず、体験した効果は大きいです。

ぜひ、お試しください。

 

図式:0520
公開:07/04/15

 

 

  

(C)Copyright 2007 Kyou Nissho. All rights reserved.