ウイット発明が発想されるレシピ035  

はじめてお読みになる方は、4の「はじめてお読みになる方へ」を利用
して、特許電子図書館をブラウザに、あらかじめご用意ください。
         
そして、気になったキーワードや思いついたキーワードを入力してみて
ください。

1.さらなるスキルアップへ
         
高度な領域の発明や探究をしているほど、次のスキルアップのポイント
を押さえることが困難になってくると思います。
         
次のスキルアップのポイントを、予見的に把握するということは、可能
なのでしょうか?
         
それは、時代の流れを的確にとらえるには、どのようにしたら良いのか
という問題と関係しています。
         
時流を的確にとらえることができれば、自分自身の活動の効率も上がる
からです。
         
2.問題の解決となる人物
         
一つの仮説を立ててみます。
         
世の中が変化すれば、その変化に対応しうる人物がこの世に生まれてい
る、という考え方です。
         
種の維持のために、生物の個体はそれぞれ異なった性質を持っている、
ということからの仮説です。
         
すると、世の中の変化には、その変化に応じうる人がこの世界にはいる
のではないか、という考え方が生まれます。
         
この人の言葉は、世の中の変化を言い当てるものになることでしょう。
         
3.ヒーローのプロデュース
         
ヒーローと言っても、とうぜん女性でも良いのですが。
         
世界はいま情報でつながれています。
他方、人は夢や理想を持って生きています。
         
夢や理想を刺激する世界モデルがあったとします。このモデルに参加す
る人は、世界の変化に対して何らかのアクションを起こす人でしょう。
         
このアクションを観察していけば、効果的なアクションを起こす人を見
つけることができるのではないかと思います。
         
多数者の参加型の世界モデルのなかで、効果的なアクションを起こす人
を見つけ、その人の語る事を聞けば、世界の流れが読めるかもしれませ
ん。
         
潜在的なヒーローを見つけ、スポットライトを当てることで、時流を読
み取ることができ、あなたの活動の効果も上がることでしょう。
         
4.はじめてお読みになる方へ
         
貴方は特許電子図書館をご存じでしょうか?
まだご存じでない方は、以下をお試しください。
         
Googleのようなキーワード入力で、特許庁のデータベースを検索
し、公開された発明を見ることができるのです。
「特許電子図書館」でインターネットで検索すれば、簡単に見つかりま
すので、ブックマークしておくと良いです。
特許電子図書館の「初心者向け検索へ」の項目にある「特許・実用新案
の検索」をクリックしてください。

  

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.