ウイット発明が発想されるレシピ021  

 

はじめてお読みになる方は、4の「はじめてお読みになる方へ」を利用
して、特許電子図書館をブラウザに、あらかじめご用意ください。
         
1.現象と心
         
私たちがSFに興奮するのはなぜでしょうね?
         
話は突然変わるように思われるかもしれませんが、精神科の薬で私たち
の心の状態は変わります。
これは、心が化学の影響を受けること、もっと言えば、分子や原子レベ
ルの変化に影響を受けることによります。
         
すると、分子や原子レベルから、心のはじまりがあったと考えることも、
可能ではないでしょうか?
         
2.反応する心
         
心の始まりが現象にあるというのは、石にも魂があると考える日本人古
来の考えにも通じるところが興味深いですね。
         
それはともかく、心の問題が、映画などのストーリーだけでなく、現象
に応じるものだとすると、心の豊かさを求めるのにも、考えの幅を広げ
なければならない、となるでしょう。
         
そういえば、光の回転を見せるゴーグルのようなもので催眠状態に導く
発明などがありましたね。
食べ物が思考力に関係あるのは有名ですね。卵や大豆はアセチルコリン、
背中の青いさかなはDHAを含むことなどが有名です。
         
3.心の問題を解明する
         
心にどのような現象が影響を与えるかが解明されれば、人々の人生は大
きく変わるはずですね。
         
しかし、現象自体が、無限の変化や内容を持っていますから、この分野
は広大な未開の地と言えるかもしれません。
         
より多く、心の主導権を手に入れてください。
         
4.はじめてお読みになる方へ
         
貴方は特許電子図書館をご存じでしょうか?
まだご存じでない方は、以下をお試しください。
         
Googleのようなキーワード入力で、特許庁のデータベースを検索
し、公開された発明を見ることができるのです。
「特許電子図書館」でインターネットで検索すれば、簡単に見つかりま
すので、ブックマークしておくと良いです。
特許電子図書館の「初心者向け検索へ」の項目にある「特許・実用新案
の検索」をクリックしてください。
         

  

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.