まぐまぐ『ガラス玉遊戯』020サンプル  

 

□可能性の自由さ□

ガラス玉遊戯の楽しみは、学問と異なってテーマを自由に扱いなが
ら、理性の楽しみを味わえることです。

今回のテーマは愛でした。

ただ、思考されないところを思考する、その過程で美を味わうとい
うなら、現在の方法にとらわれなくても、他の方法もありそうです。

私自身も、図式を創る前の段階で、思考を整えるのにいろいろな方
法をとります。
例えば図書館でブラブラ歩くのも、考えないことを考える方法です。

図式にとらわれないことは大切です。
図式の外に図式がある場合があります。

それでは、また、次回に。


  

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.