ウイット発明が発想されるレシピ011  

 

はじめてお読みになる方は、2の「はじめてお読みになる方へ」を利用
して、特許電子図書館をブラウザに、あらかじめご用意ください。
         
1.交流と心
         
生活を豊かにするもの、これがあれば素敵だな、と思えるものに、情感
豊かなコミュニケーションがあります。
         
人は、この世界にあらわれるものを見て、情感が働きます。逆に、何か
の物事に情感を向けることで、他者との間に世界観をあらわすこともで
きます。
         
他人との交流のなかで、豊かな世界観を感じあいたければ、普段見るも
のにイマジネーションを働かせて、心を豊かにするイメージを描く訓練
が有効でしょう。
         
例えば、道端に落ちている石を手に取り、「これがダイヤでなくても、
私が精密加工の技術を持つアーティストだったら、ダイヤの原石と同じ
くらいの価値があるのにね。そうしたら、この世界にある石は、私にと
って無限の価値のヒントに満ちているね。」と言ったとしましょう。
それを聞いた人は、あなたが創造に関心のある人で、野心を持つ人と思
うことでしょう。
         
もちろん、人間はさまざまですから、「やってみたら?」などひやかす
人もいるかもしれません。しかし、それはそれで交流です。
         
発明の世界で、交流と才能のヒントになるのは、発明は科学的現象を扱
う都合上、特許電子図書館を調べるには、「心理 テスト」などのキー
ワードが有効でしょう。
         
キーワード:心理 テスト
ヒット件数:43件
         
特許公開2003−122240
これは、言わば、天性を発見するシステムと言えるでしょうね。
できるだけ多くの分野に、心理テストに利用できる客観的データが蓄積
されることで、早期に天性の伸びる方向を見定めて、人生を有意義に、
かつ有益に過ごすのに、役に立ちそうです。
         
その人の才能を発見してあげる交流が可能になるのなら、ずいぶんと儲
かる商売になるかもしれませんね。
         
もちろん、特許使用料を払って、開発費をかけて、この発明を利用する
のでなくても、交流の話題としては、書店などで、人の才能の発見の仕
方の心理テストの本を購入して、普段、周囲の人への話題とするのも良
いでしょう。
         
反対に、周囲の流れに関せずに決定される意思は、その人独自の個性の
あらわれとするのなら、以下の発明を、発明の意図とは異なって解釈し
て、つくりなおして、利用することができるかもしれません。
特許公開2001−243284
         
それにしても、「心理 テスト」という、だいぶ一般的なキーワードで
43件のヒット数というのは、ずいぶん少ないな、と感じるのは私だけ
でしょうか?
         
これからは、明らかに心の時代です。心理テストがITと相性が良いの
もありますので、これは狙い目の発明が可能かもしれませんね。
         
また、心理テストにロールプレイングゲームを用いる、というのがあり
ます。
この場合のロールプレイングゲームとは、コンピューターゲームのこと
ではなく、舞台を用意し、ロール(役割)をプレイング(演じる)もの
です。
         
キーワード:ロールプレイング
         
書店に行けば、心理テストからスピリチュアルまで、心の本が山積みに
なっています。
現実を舞台に、情感豊かな生活を現実にされてはいかがでしょうか?
         
心を現象としてとらえるのは、成功する日々への一歩かもしれません。
         
2.はじめてお読みになる方へ
         
貴方は特許電子図書館をご存じでしょうか?
まだご存じでない方は、以下をお試しください。
         
Googleのようなキーワード入力で、特許庁のデータベースを検索
し、公開された発明を見ることができるのです。
「特許電子図書館」でインターネットで検索すれば、簡単に見つかりま
すので、ブックマークしておくと良いです。
特許電子図書館の「初心者向け検索へ」の項目にある「特許・実用新案
の検索」をクリックしてください。
         
それでは、また、次回まで。
ご愛読に、感謝しております。
         

  

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.