ウイット発明が発想されるレシピ001  

 

         
         はじめまして!
これから、人生を豊かにする発明の世界を、ご一緒しましょう!
         
では、さっそく。
         
「最近、忙しいですか?」よくある会話ですね。「ええ」と答え
て、おもむろにポケットからアンティークな懐中時計を取り出し、
「では、また次回。」と席を立つ人がいたとします。
この人は忙しいビジネスマンそのものなのに、アンティークな懐
中時計が感じ方を変化させて、「人生を楽しむ」という意識が生
じさせ、人生には「もっと別の答えがあるだろう」と感じさせた
でしょう。
         
相手と貴方との間に自然に生じていた世界観が、別な世界観に変
更されても、相手と貴方との関係が継続されると、新しい世界観
を持ち込んだ貴方に対し、相手は感心し、関心を広げ強めること
でしょう。
         
そして、相手と貴方との関係は、共同の活動で維持されるもので
すから、何かの道具や決めごとが使用されることになります。こ
の道具や決めごとを、特許含め知的財産権で独占できれば、人間
関係に関する、貴方の社会での主導権が現実になります。
         
人間関係にも、発明が役に立つのですね。
この発明はローテクでもかまいませんし、他者の発明で独占権が
切れた古い発明でもかまいません。
         
遊びも、これと同じ仕組みで、考えることができます。
遊びを例に考えたいことは、熟練者が優位に立つ、という経験則
です。
         
遊びとローテクについて考えてみましょう。
         
自然にあるものを集めて、コラージュのように造形したり、また、
パズルのように組み合わせたりする遊びが発明されていますが、
三角や四角など、なじんだ思考が、自然のなかで発見され、新し
い世界観に通用することの発見が、楽しみを生み出したりします。
         
さて、貴方は特許電子図書館をご存じでしょうか?
Googleのようなキーワード入力で、特許庁のデータベース
を検索し、公開された発明を見ることができるのです。
「特許電子図書館」でインターネットで検索すれば、簡単に見つ
かりますので、ブックマークしておくと良いです。
特許電子図書館の「初心者向け検索へ」の項目にある「特許・実
用新案の検索」をクリックしてください。
         
例えば、次のキーワードを入力してみましょう。
キーワード:自然 形 ゲーム
         
出てきたリストのなかに、特許公開2002−292106、が
あると思いますので、これをクリックしてみてください。
これを見て、言霊、というものがあるほどで、人は記号に対し、
自然現象の発生を予感するし、記号の組み合わせは現象への想像
力の刺激で、記号自体はローテクで現実にされえる、と感じまし
た。
         
ローテク発明が貴方の利益になるには、ノウハウとシナリオと、
他者より一歩先に熟練度を増していくことが、有効なのですね。
         
これからご一緒に、どんどん、いろいろな発明を見て、想像力を、
より高めてまいりましょう。


  

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.