ウイット発明が発想されるレシピ007  

 

はじめてお読みになる方は、3の「はじめてお読みになる方へ」を利
用して、特許電子図書館をブラウザに、あらかじめご用意ください。
         
1.ある力の発見
         
「雪だるまを作れそうな冬の公園で、温かい紅茶を飲みながら、湖を
ながめたら、どんな気分だろう?」
         
冬のソナタを観たことのある人なら、新雪の公園に行ったことがなく
ても、ドラマの切ないイメージが思い出され、恋をイメージすること
でしょう。
比喩の影響力は、体験から発することのできるイメージが、表現から
可能なイメージに置き換えられることで、想像力により体験が可能に
なると感じられることで、発生します。
また、体験は、実体験と同じ程度に諸種の感覚が構成されたものであ
れば、テレビやゲームのような、仮想上のものでも積み上げられてい
きます。
         
元の体験がリアルに思い出される場合、比喩で置き換えられるイメー
ジは空想性の高いものでも、体験可能なものとして、心理的に受け止
められるでしょう。
         
実は、比喩の影響力は、芸術家でなくても利用することができます。
相手の体験が、何に関係づけられるか、それをコントロールできれば
良いのです。この関係づけは、潜在意識に関係します。
ちなみに、自己啓発の本で潜在意識を強調するのは、自分自身の活動
による体験に関連づけて、成功に結びつくイメージを、意図して創造
するためですね。
         
キーワード:潜在意識
ヒット件数:19 (2005/4/24日現在)
         
心理学の成果と、IT技術の進展があるにも関わらず、ヒット件数が
少ないですね。
         
2.比喩は影響力になるか?
         
さて、今回注目したいキーワードの「比喩」に、直接に入っていきま
しょう。
文学や創作で扱われそうなテーマであるにも関わらず、30件のヒッ
トは多いのではないでしょうか。
         
あるいは、創作で扱われそうなテーマなので、比喩が発明としてあら
われてくるのかもしれませんね。
         
キーワード:比喩
ヒット件数:30 (2005/4/24日現在)
         
人は、心のなかの世界の姿が変わると、現実の世界の解釈を変更して、
それまでとは異なった行動にうつります。催眠術などは、この心の仕
組みを積極的に活用するものですね。
         
ならば、比喩に関して発明する場合は、相手の心のなかの世界の姿が
どのように変化するかについて、主導権が生まれるものであるなら、
貴方に影響力を生じる、となるでしょう。
         
発明とは、現象に変化を与えるものです。
想像してみてください。相手の心のなかの世界が変化する現象を。
         
心の主導権の発明品が広く用いられるにしたがって、心の力は社会の
影響力に変化していきます。
         
心の仕組みを解明する方法は、豊富にあります。
         
3.はじめてお読みになる方へ
         
貴方は特許電子図書館をご存じでしょうか?
まだご存じでない方は、以下をお試しください。
         
Googleのようなキーワード入力で、特許庁のデータベースを検
索し、公開された発明を見ることができるのです。
「特許電子図書館」でインターネットで検索すれば、簡単に見つかり
ますので、ブックマークしておくと良いです。
特許電子図書館の「初心者向け検索へ」の項目にある「特許・実用新
案の検索」をクリックしてください。
         
それでは、次回まで。
         
ご愛読に、感謝しております。

  

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.