ウイット発明が発想されるレシピ003 

 

さあ、今週もはじめましょう!
         
はじめてこのマガジンをご覧になる方は、このままお楽しみ
いただいてもかまいませんが、マガジンの最後の方にある、
項目の「5」を先にご覧いただけますと、貴方の発明が加速
されることと思います。
         
では、今週の本文です。
         
1.運命を求める時代
         
「予感する」というのは、楽しいものですね。
予感が当たるというのは、自分の欲しいものが手に入るという
ことですし、「自分だけがそれに気づいていた」という自尊心
も満たされるので。
言い換えれば、人はいつも「当たる予感」を持つ人でありたい、
と思っているわけですね。
         
予感はどこから生まれるのでしょう?五感以外のものですね。
つまり、第六感とか、超能力とか、霊感の類です。これらの手
段がタロットカードであり、易であり、水晶であり、手相であ
り、その他です。
         
2.予感に渇く時代
         
現代は、予感に飢えている時代でもあるようです。
見えないものが、そして私たちの対抗できないものが、人生を
不安にしているようです。
見えないものに対抗する手段があるように感じられなくて、
人々は、他の見えないものが自らを救う瞬間を手探りで探して
いるように見えます。
         
インターネットにおける「出会い」も含めて、社会への影響力
を増してきている、「運命」や「予感」その他。
次のキーワードでは、面白い発明がたくさん、リストされます。
キーワード:占い システム
ヒット件数:125(2005/4/9現在)
         
「占い」で利益を上げるには、一つ高いハードルがあります。
「占う人」あるいは「占いのシステム」には権威が必要で、
プロモーションにお金が必要です。
         
他方、実力のある占い師より、ゲームセンターの占いマシンの
方が、高い利益をあげてもいます。
         
3.テーマと手段のスライド
         
さあ、「発想のスライド」を楽しんでみましょう。
矢印の左側がいままで述べてきた考えで、矢印の右側が新しく
利用する考え、です。
a.「予感」「運命」 → 「通常の感覚を超えた理解」
b.「占い」「権威」 → 「自分が主導権を持つ世界」
         
元のキーワードから、連想を広げていく発想法ですね。
         
さあ、貴方はどのような発想を広げたでしょうか?
私からは分かりません。他の人にも分かりません。その発想は
貴方のものです。
         
一つ、私の発想したキーワードは、「共感」です。
         
と言いつつ、もう一つ。「連動」です。
         
占いに期待するものを、人はどのように得るのでしょうか?
         
ぜひ、貴方のキーワードと組み合わせて、お楽しみください。
         
4.アイデアを発明に育てる
         
貴方の発想をどんどん広げて、キーワードに変えて、特許電子
図書館に入力してみてください。思いがけないアイデアや、
「ああっ、私が考えていたのに、もう・・・。」というアイデ
アや、ここが大切ですが、貴方のなかで生まれたアイデアがさ
らに育ち、実用の領域にまで高まり、いてもたってもいられな
くなるかもしれません。
         
そこで「ぐっ」とこらえて、他の人には秘密のまま、成功する
発明にまで、そのアイデアを育ててあげてください。
         
このメールマガジンでは、特許や秘密の方法など、貴方の発明
が刺激されるレシピをお届けしてまいります。
         
5.はじめてご覧になる方に
         
貴方は特許電子図書館をご存じでしょうか?
まだご存じでない方は、以下をお試しください。
         
Googleのようなキーワード入力で、特許庁のデータベー
スを検索し、公開された発明を見ることができるのです。
「特許電子図書館」でインターネットで検索すれば、簡単に見
つかりますので、ブックマークしておくと良いです。
特許電子図書館の「初心者向け検索へ」の項目にある「特許・
実用新案の検索」をクリックしてください。

  

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.