ガラス玉遊戯は理性の芸術です。

ガラス玉遊戯者は、人の可能性を明らかにし、
かつ、調和で扱われるようにし、
未知であった目的を既知にするものです。

複数のガラス玉遊戯者が共同すると、
各参加者の可能性が相互に作用しあい、
共有しうる目標が見いだされます。

私の活動はガラス玉遊戯の普及です。

ヘルマン・ヘッセのノーベル章作品「ガラス玉遊戯」に描かれた同名の芸術「ガラス玉遊戯」は現実化されました。
しかし、小説「ガラス玉遊戯」は現在絶版になっています。
以下のリンクから、復刊交渉と復刊後の販売をするサイトにジャンプできます。
ぜひ、復刊のリクエストにご参加ください。

絶版本の復刊交渉をする企業のサイト。ここを通して、
ヘッセの「ガラス玉遊戯」の復刊を呼びかけています。→

絶版本を投票で復刊!

 (C)Copyright 1999-2007 Kyou Nissho. All rights reserved.