*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願2003−143419 出願日 : 2003年5月21日
公開番号 : 特許公開2004−344301 公開日 : 2004年12月9日
出願人 : 株式会社ナムコ 発明者 : 佐々木 洋 外3名

発明の名称 : 占いゲームシステム、プログラム、情報記憶媒体および占いゲーム画像生成方法

要約:

【課題】撮像情報に基づく占いゲーム用の占い用カードの画像認識率を向上させることが可能な占いゲームシステム、プログラム、情報記憶媒体および占いゲーム画像生成方法を提供すること。
【解決手段】タロットカードを撮像する撮像部240と、撮像部240を制御する制御部260と、撮像部240による撮像情報に基づき、画角が適切かどうかを判定する判定部214と、撮像部240による撮像情報に基づく撮像編集情報を生成する情報生成部212と、当該撮像編集情報を、サーバーへ向け送信し、占い結果情報を受信する送受信部290とを含んで携帯電話200を構成する。
【選択図】 図3

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
タロットカードのような占いでは、画面上のカードではなく、自分の手でカードを扱うという魔術的なプロセスが大事であることが、読み取られる。
インターネットで登録制にして、CCDカメラでの読み取りでできるようにして、参加者どおしのコミュニケーションがとれるようにするなど、応用も多そうだ。


著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。
 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.