*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願2000−341022 出願日 : 2000年11月8日
公開番号 : 特許公開2002−150056 公開日 : 2002年5月24日
出願人 : デザインエクスチェンジ株式会社 発明者 : 藤井 健之 外2名

発明の名称 : デザイン制作支援方法及びシステム

要約:

【課題】 この発明は、インターネットなどのネットワークを介して、デザインに関する最適の発注、制作などを容易、確実かつ迅速に行うことを目的としたものである。
【解決手段】 この発明は、インターネットなどのネットワークに登録されたデザインのクライアントデータベースと、テ゛サ゛インのクリエイターデータベースを介して前記クライアントが求めるテ゛サ゛インを電子回路を介して取得できる支援方法において、クライアントのクライアントデータベース上のオーダー情報に対応して、フルオーダーシステム、カスタマイズオーダーシステム又はオープンフルオーダーシステムの一種又は二種によりクリエイター又はテ゛サ゛インのマッチングを得た後、テ゛サ゛インのクリエイターを決めて、テ゛サ゛インの制作を発注し、契約成立後登録し、前記クリエイターはテ゛サ゛インの制作を開始し、又はプレゼンテーションスペースにより相互のコミュニケーションを図り、合意に達したならば、契約に基づく支払い完了を確認してテ゛サ゛インを受領することを特徴としたテ゛サ゛イン制作支援方法によりその目的を達成した。

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
デザインを単に美の感覚に頼るのではなく、蓄積&分類したデータを利用することで、効果的に創造できるようにする視点は、クリエイトをいたずらに神聖視しない点で、共感できる。クリエイター同士の交流の方法が考えられるなら、もっと良いように思われる。


著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。
 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.