*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願平8−206659 出願日 : 1996年7月17日
公開番号 : 特許公開平10−28782 公開日 : 1998年2月3日
出願人 : 岩村 栄子 発明者 : 岩村 栄子

発明の名称 : 図柄造形遊具

要約:

【課題】多様な図柄を雄状面ファスナシート上に、雌状面ファスナ形片により離着自在に組み替え造形させる遊びの中で、自然に幼児や児童の教育を行う。
【解決手段】適宜大きさの雄状面ファスナシート1と、この面ファスナシート1に重合可能な適宜網目のメッシュシート2と、多数箇の異なる小形状の雌状面ファスナ形片3とを有し、この面ファスナ形片3をメッシュシート2を介して面ファスナシート1上に離着自在に多様な図柄を組み替え造形させると共に、該メッシュシート2が多様な図柄の輪郭を描いた多数枚を、単一の面ファスナシート1と各別に入れ替え重合可能に綴じてなる図柄造形遊具の構成とする。

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
自然のなかから集めた「形」で、積み木などのように「表現」をする、ツールのようなものが考えられた。


著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.