*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願2001−98167 出願日 : 2001年3月30日
公開番号 : 特許公開2002−297864 公開日 : 2002年10月11日
出願人 : 積水ハウス株式会社 発明者 : 穐本 敬子 外5名

発明の名称 : ニーズ抽出システム及びその方法、並びにそれに用いられる配信サーバ装置、記録媒体、及びそのプログラム。

要約:

【課題】 住宅建築に対する施主の潜在的なニーズを抽出するシステムの提供。
【解決手段】 コンピュ−タを利用し、インタビューによりニーズを抽出するシステムであって、特定の生活空間を示す画像を蓄積する蓄積手段と、知覚を表わす言語を蓄積する蓄積手段と、前記画像を嗜好程度別に選択する選択手段と、前記画像に基づき、知覚を表現する言語を選択する選択手段と、前記選択回数をカウントするカウント手段と、前記カウント結果を保存する保存手段と、前記カウント結果に基づき言語を抽出する抽出手段と、前記抽出結果を表示する表示手段と、前記抽出結果を出力する出力手段とを備えたことを特徴とするニーズ抽出システム。

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
美の経験が価値につながる場合、価値創造の労力を下げるのに役立つ方法として、人々がどのような美に反応するかをあらかじめ調べることである。また、美容などでは、あらかじめ美を示して、欲望を誘導している。


著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。
 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.