*文書所*

[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願2002−378531 出願日 : 2002年12月26日
公開番号 : 特許公開2003−280886 公開日 : 2003年10月2日
出願人 : 三星電子株式会社 発明者 : ブライアン・ジェフリー・モールズ

発明の名称 : マークアップ言語文書の選択的変換方法及び装置とこのための無線通信装置

要約:

【課題】 マークアップ言語文書の選択的変換方法及び装置とこのための無線通信装置を提供する。
【解決手段】 マークアップ言語文書を狭い領域にディスプレイするのに適合にする本発明によるブラウザー変換器は、グラフィック成分と関連されたタグに対するディスプレイのために選択されたマークアップ言語ソースの一部分をスキャンし、選択されたマークアップ言語ソースの一部分に存在する検出された各グラフィック成分を多数のボタンに対応されるラベルを有する多数のプレースホルダー中の一つに置き換える変換制御器を設ける。マークアップ言語ソースの他の部分がディスプレイのために選択される場合、多数のプレースホルダーが他の部分に存在する検出されたグラフィック成分を置き換えるために再使用される。

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
マークアップ言語は、言語表現を規定するためにあるが、言語表現に対応するイメージ他を主とした情報伝達方式に置き換えることが、機械対人、人対人の、交流を促すことは、十分期待できるだろう。



著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。
 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.