*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願2000−385970 出願日 : 2000年12月19日
公開番号 : 特許公開2002−189656 公開日 : 2002年7月5日
出願人 : ソフトバンク・テクノロジー・ホールディングス株式会社 外2名 発明者 : 橘 勝 也 外4名

発明の名称 : 個人予定表連動の情報配信サービスシステム

要約:

【課題】 インターネットを介して個人情報管理支援システムに記録された個人予定表を利用してその利用者の行動予定、時間、場所を判断し、その利用者に適切な情報配信サービスを行うシステムを提供する。
【解決手段】 個人予定表データベースより時間位置情報を抽出して、その利用者の移動経路、移動手段などを推定し、予想情報を表示するメニューWeb画面を配信する手段、或は現在の時刻より利用者がいる場所を推定し、現在必要とする情報を表示するメニューWeb画面を配信する手段を少なくとも備える。

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
その瞬間瞬間に、人は一日の生活に没頭したり楽しんだりしたいものである。
予定表を手に、30分後には何をしているなどという思考は、ビジネスであれば仕方ないかもしれないが、ビジネスであっても効率を上げない場合が多いだろう。
携帯など、位置確認と同時に双方向通信が可能な道具が一般的になったのだから、完全な集中力で、一日を有意義にしたいものである。


著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。
 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.