*文書所*

[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願2000−321989 出願日 : 2000年9月14日
公開番号 : 特許公開2002−85854 公開日 : 2002年3月26日
出願人 : 株式会社センタイ 発明者 : 小堀 恵弘

発明の名称 : インターネット上での男女ペア仮想子育てゲーム

要約:

【課題】インターネット上で他に追随を許さない程、「出会い系サイト」と呼ばれる男女の出会いや恋愛を目的としたサイトが流行しており若者を中心に幅広い年齢層を巻き込んでいる。しかし、いくらネットを通した関節的なコミュニケーションとは言え電子メールやチャットでのフリートークにて進める為、やはり話題性やトークセンスのようなものが不可欠となり、コミュニケーションが進まず、継続性の乏しいのが現状である。
【解決手段】インターネット・サーバー・プログラムで、ペアになった男女間に仮想社会上で人間の子供を誕生させ、「自分たちの子供の育児教育」という共通の目的を通してコミュニケーションを自然に取りながら子供を成長させていくゲームを提供。出会いだけでなく、本サイトのゲームで始まるそのプロセスは互いの心理的距離を縮め自然に交流を深める段階までを醸成・支援する。

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
産業により、科学の上に生活が置かれるようになると、心に空白を感じる人が増えたように感じる。
「自然に帰れ」という考え方もあるが、バーチャル・リアリティの作用で、心の空白に現実感で応じることもできる。子育ての仮想経験で結婚後の幸せを感じられるなら、結婚コンサルティングより未来の生活を考えやすいだろう。生活の全ての局面について、自然であったころの人間の記憶で、対応できるだろう。



著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。
 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.