*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願2001−514748 出願日 : 2000年7月18日
公表番号 : 特許公表2003−506055 公表日 : 2003年2月18日
出願人 : レリー ホールディング アクテェンゲゼルシャフト 発明者 : ヴェルバーグ、カルロ 外3名

発明の名称 : 動物を所定の場所におびき寄せる方法

要約:

本発明は、動物を搾乳ストール及び/または給餌ストール等の所定の場所におびき寄せ、そこでおびき寄せられた動物が所定の処理を受け、及び/またはそこで搾乳及び/または給餌等の所定の動物関連活動が行われる方法において、上記処理及び/または活動の少なくとも所定の段階中、当該場所の少なくとも1部に少なくとも1つの予め定めた環境パラメータが人工的に設定されることを特徴とする動物を所定の場所におびき寄せる方法に関する。

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
時空自体に、対象の属性と相関させられた、価値づけや意味づけをテクノロジーでほどこしておくことで、「変化」において「自由意思」を持つ対象の数量化を可能にしているのが興味深い。


著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。
 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.