*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願平8−181522 出願日 : 1996年6月21日
公開番号 : 特許公開平10−11450 公開日 : 1998年1月16日
出願人 : 沖電気工業株式会社 発明者 : 桝井 文人

発明の名称 : 概念属性値辞書および自然言語処理装置

要約:

【課題】 大規模な文章に対応でき、かつ、概念の性質や属性の信頼性を維持する。
【解決手段】 修飾関係抽出部104は、入力された文章中の語句の修飾関係を抽出する。統計処理部105は、修飾関係抽出部104による抽出結果に基づき、語句と、この語句と修飾関係となる語句を示す概念属性値と、その修飾関係となる語句の出現頻度とを概念属性値集合として出力する。出力部107は、この概念属性値集合を概念属性値辞書108に出力する。これにより、入力部101より大規模な文章を入力しても、自動的に概念属性値辞書108の概念属性値集合が格納される。

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
言語表現のサンプルというのは多く、この事情が、言語と意味との相関の数量化を可能にしたと言えよう。
これを可能にした企業は、長年にわたって、言語と意味との相関の解析のデータを積み上げてきた実績を元にしている。


著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.