*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 実用新案出願平7−2339 出願日 : 1995年2月28日
登録番号 : 登録実用新案第3015279号 登録日 : 1995年6月21日
実用新案権者 : 株式会社バンダイ 考案者 : 東 利恵

考案の名称 : カードゲーム玩具

要約:

【目的】 遊戯者に遊びの中でごく自然に文章を読ませることができ、興趣性の高いカードゲーム玩具を提供することを目的とする。
【構成】 玩具本体1と、複数のカードCA(5,6,7,…)を有し、それぞれのカードには問題と、当該問題に対する多岐選択式の解答が記載されると共に、解答に対する得点に応じて複数段階の判定結果が記載されている。また、玩具本体1はそれぞれのカードの問題に対する多岐選択式の解答を選択的に入力する選択キー17a,17b,17c,17dと、それぞれのカードの問題に対する多岐選択式の各解答に対応して予め設定された得点を記憶した記憶手段と、入力された解答に対応する得点を前記記憶手段から読み出して集計する集計手段と、集計手段で集計された得点に応じて特定の判定結果を指示する指示手段を有して構成される。

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
教育に、隠しっこやパズル的な、「組み合わせの多様さ」を盛り込むことで、記憶から動作に入るのではなく、動作から記憶に入る想像力も養われるのではないだろうか?


著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.