*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願2003−126366 出願日 : 2003年5月1日
公開番号 : 特許公開2004−329047 公開日 : 2004年11月25日
出願人 : 株式会社オーシーシー 発明者 : 友野 明 外1名

発明の名称 : 栄養補助食品

要約:

【課題】生活習慣病の予防、血糖値の降下、ダイエット、肥満回避の目的に安全に用いることができ、かつ、摂取の初期段階から最終段階まで一貫して利用でき、複数の成分がそれぞれ単体で用いた場合よりも有効に働き、口当たりがよくて摂取に無理がなく、かつ含まれる各成分が充分な効果を生むに必要な1日の摂取量と各組成の含有比率とが明確な栄養補助食品の実現を課題とする。
【解決手段】栄養補助食品に桑の葉抽出物と、ぶどう種子抽出物と、セラミド含有小麦抽出物と、アルギン酸ナトリウム含有海藻抽出物とを含有させる。

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
ダイエットの発明を探せば探すほど、野菜が基礎代謝を改善することが、理解されてくる。
また、肉類を食べる場合でも、草食性動物のものが良さそうだ。


著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。
 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.