*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願2003−166452 出願日 : 2003年6月11日
公開番号 : 特許公開2005−2035 公開日 : 2005年1月6日
出願人 : 日清ファルマ株式会社 発明者 : 峯村 剛 外1名

発明の名称 : コエンザイムQ10および脂肪燃焼促進物質を含有する組成物

要約:

【課題】ダイエットや肥満防止効果に優れ、且つ安全性が高いダイエット用組成物並びにこれを含有するダイエット剤および飲食品を提供する。
【解決手段】体脂肪など蓄積脂肪を効果的に燃焼させ得る量として、コエンザイムQ10を0.0001〜50質量%、ジアシルグリセロール、共役リノール酸、カプサイシン、L−カルニチン、ガルシニアエキス、アミノ酸およびカテキン類から選択される脂肪燃焼促進物質0.005〜50質量%を添加・配合する。
【選択図】 なし

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
ジアシルグリセロールの有効成分である植物性ステロールは、野菜・穀類・豆類等に広く含まれている。共役リノール酸はゴーヤーに。L−カルニチンは体内で合成されるが加齢に従って合成量が減り、太りやすくなってくる。羊の肉に含まれるが微量。



著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。
 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.