*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願2001−12087 出願日 : 2001年1月19日
公開番号 : 特許公開2002−215740 公開日 : 2002年8月2日
出願人 : 株式会社 プランテック 発明者 : 三 澤 ナ ヲ ミ

発明の名称 : カーライフリサーチシステム

要約:

【課題】 自動車が生産されてから廃車に至るまでの車両管理情報を管理して、自動車メーカーへ車両管理情報を提供し、エンジンの起動開始に伴いドライバーの認証を行い、自動車の所在位置を把握して警察機関へ車両位置情報を提供する情報システムを課題とする。
【解決手段】 車両走行情報を車両メモリカードにロギングするための走行ロギング手段群と、車両走行情報を含む車両管理情報を自動車メーカーの端末装置にダウンロードするため車両管理情報ダウンロード手段と、ドライバーを認証して自動車のエンジン起動開始を許可するための自動車盗難防止手段群と、全地球即位システム(GPS)または車両位置自動表示システム(AVMS)により車両位置情報を警察機関に提供するための車両位置情報検索手段を備えることを特徴とする。

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
車は、遠方まで自力で短時間に進むという特徴からすれば、事件事故などの時、周囲に救助救難通報をする人がいないことが容易に思い浮かぶが、GPSや認証システムで、状態を推理することもできるという視点があるのが、感動的である。


著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。
 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.