*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 実用新案出願平10−7747 出願日 : 1998年9月18日
登録番号 : 登録実用新案第3057836号 登録日 : 1999年3月10日
実用新案権者 : 野田 雪美 考案者 : 野田 雪美

考案の名称 : キャンドル

要約:

【課題】 実用性だけではなく、人の心に訴える興趣や風情を有して装飾品的な価値も有し、特に人の心に春という季節を感じさせる演出効果のあるキャンドルを提供する。
【解決手段】 ロウ又はパラフィンを固めて立体的な桜の花の形状に成形したロウ造花体1と、そのロウ造花体1の中に埋設して一端をロウ造花体1の中心部から外部へ花の雌蕊のごとく突出させた着火芯2とから成る。

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
炎の熱で溶けたロウが、炎の芯に適度に集まってくる構造であれば、ロウはどのような成形でもかまわないところに注目したい。炎そのものに表情があるので、ロウが融けて形の変わる様子とが、一つの物語の比喩になるだろう。


著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.