*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願2003−116580 出願日 : 2003年4月22日
公開番号 : 特許公開2004−326218 公開日 : 2004年11月18日
出願人 : 株式会社セブンツー 発明者 : 山下 勝己

発明の名称 : 特定コンセプトに基づいたサービス提供を受ける顧客の情報管理システム

要約:

【目的】癒しや美容(ビューティー)、リラックス、健康、美食などといった特定のコンセプトの充足を目的として各種商業施設において提供される様々なサービスを享受する顧客により高い満足度を得させる顧客の情報管理システムを提供する。
【構成】癒しや美容などという特定コンセプト充足を目的とする商業施設3を利用する顧客1に関し、コンピュータを利用して予め顧客1の識別データ4と共に特定コンセプトを充足するサービス提供を実現するために顧客の特徴や好みに応じた個別データ5を登録し、顧客1がサービス提供する商業施設3を利用する際の予約管理、入場管理、提供する特定サービスの予約などの顧客管理を個別データ5をも参照して行い、当該商業施設3で提供する各種サービス内容を個別データ5の内容と関連付けして選択・出力して、顧客1に特定コンセプトを充足し満足度の高いサービス提供を行う。
【選択図】 図1

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
自分が意識的にも無意識的にも期待する情報には安静作用があり、期待を裏切る情報には緊張作用がある、ということから、情報を価値の面からのみでなく、心理の面からとらえられる発想が、良い。


著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。
 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.