*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願平9−289098 出願日 : 1997年10月6日
公開番号 : 特許公開平11−105500 公開日 : 1999年4月20日
出願人 : 有限会社日本菱和 発明者 : 小澤 幹夫

発明の名称 : 油絵風絵画の製造方法

要約:

【解決手段】画像情報をコンピュータに入力する情報入力工程と、入力された画像情報をコンピュータ内で絵画調に処理する絵画処理工程とを有する油絵風絵画の製造方法である。表面に凹凸を設けたポリエステル系素材のシート状物1に画像情報を直接印刷する出力工程と、この印刷されたシート状物1を絵画用の枠体2に直接固定する装着工程と、枠体2に固定されたシート状物1の表面に、透明な合成樹脂とアクリル系の絵の具5で仕上げを施す仕上げ工程とを有する。
【効果】コンピュータから印刷された画像を基に、実物の油絵のように絵画を製造することができる。しかも、容易な製造工程で退色や変質を防止し、絵画として長期間の観賞に耐える。

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
最終段階で、油絵調に修正された画像情報が、凹凸のあるシートにプリントされるところまで考察しているところが、ポイントだろう。なぜなら、この発想は、利用者の喜びが増す視点にもとづいて、なされていると考えられるからである。


著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。
 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.