*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願2001−320008 出願日 : 2001年10月17日
公開番号 : 特許公開2003−122240 公開日 : 2003年4月25日
出願人 : 株式会社エヌ・ティ・エス 発明者 : 本間 勇人

発明の名称 : 創造的才能開発支援方法とシステム

要約:

【課題】 学習者が自らの心理状態を把握しながら知識の固定と智力の開発を図り、その才能を開発するシステムと方法を提供する。
【解決手段】 人間の心理的状態を数値化して蓄積して公開する工程と、人間の学習戦略を提案してその実施を支援する工程と、実施された学習結果を評価して才能を発掘する工程とからなり、心理的状態数値と学習実績とから才能を判定して支援する。

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
学習する対象に対する、学習者の心理状態が客観的に把握されれば、学習者の適性が客観的に把握される。言わば、天性を発見するシステムと言えるだろう。


著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.