*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願2003−52547 出願日 : 2003年2月28日
公開番号 : 特許公開2004−264950 公開日 : 2004年9月24日
出願人 : 財団法人鉄道総合技術研究所 発明者 : 荻野 隆彦

発明の名称 : 旅行行程管理方法

要約:

【課題】プライバシー保護及びセキュリティの向上を図り、利用者が安心して旅行行程管理システムを利用できるような、旅行行程管理方法を実現すること。
【解決手段】携帯電話機10は、利用者によって入力された旅行申込情報を暗号化し、代理サーバ20を通じて旅行計画提案サーバ31へ送信し、旅行計画提案サーバ31は、この旅行申込情報に基づいて作成した旅行計画案をユーザIDともに暗号化し、代理サーバ20を通じて携帯電話機10へ返信する。旅行の実施中、位置検出サーバ51は、携帯電話機10の所在(位置)を検出し、旅行行程管理サーバ32は、位置検出サーバ51から逐次送信される位置情報及びユーザIDを基に旅行行程の進行状況を管理する。そして、旅行終了後、旅行行程管理サーバ32は、旅行代金の決済を銀行サーバ40に依頼する。
【選択図】 図1

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
単に旅行の行程を管理する、というだけでなく、高齢者の旅行などでは、事故や犯罪にあっていないか、などのチェックもできるだろう。


著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.