*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願2002−237455 出願日 : 2002年8月16日
公開番号 : 特許公開2004−77756 公開日 : 2004年3月11日
出願人 : 英業達股▲ふん▼有限公司 発明者 : ▲おん▼ 世 仁 外2名

発明の名称 : ロールプレイングゲームを通じた言語学習システムおよび方法

要約:

【課題】学習効果を向上させることができる簡便なコンピュータ支援言語学習システムを提供する。
【解決手段】本発明のシステムは、前記ユーザの選択または操作によって前記キャラクタを移動するとともに、当該キャラクタの位置情報を提供するためのロールプレイング中央モニタリングモジュール210と、位置情報に対応した制御コードを生じさせて、ゲームのシーンを決定するためのシーン制御モジュール220と、制御コードに基づいて少なくとも当該ゲームのシチュエーションを提供するためのゲームコンテンツデータベース230と、キャラクタの位置情報に対応してトリガー用のコードを提供するためのイベント動作型文章学習モジュール240と、対話型学習過程を進行させるために用いられる少なくとも一つの質問情報を提供する質問文返答文データベース250と、を有する。
【選択図】      図1

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
外国語を学習する際、「できないのではないか」という心理的障壁が、邪魔になって、言葉がうまく出てこない。ロールプレイングでは、ストーリー・選択される方法・全員の目的・その他から、話されることが予測されたり、話すべきことを予測できたり、できる。また、言葉を経験で裏づけることで記憶と自信とを、身につけることになるだろう。


著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.