*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願2002−73366 出願日 : 2002年3月15日
公開番号 : 特許公開2003−268982 公開日 : 2003年9月25日
出願人 : 株式会社イージー循環研究所 発明者 : 越後 潤一

発明の名称 : 老朽化集合住宅の交換・建替システム

要約:
(修正有)
【課題】老朽化マンション等集合住宅の建替を阻害する要因である、経済的な問題、家族構成の変化、近隣・周辺社会への執着等の多くの問題点を解消できる建替システムを開発する。
【解決手段】新・旧集合住宅の交換による建替システムに関するもので、デベロッパーを介在させることによって、「老朽化マンションとその近隣地域に建築した新築マンションとの交換」及び、「新築分譲との交換並行型ビジネス」の手法を取り入れる。デベロッパー、新築集合住宅の建設が完了する迄の間の、新築集合住宅の建設費用の立替及び、新築集合住宅の建設が完了した時点で、現住居のローン残金と新たな新住居のローンの相殺、現集合住宅の各居住者と該新築集合住宅の各住居とを、一部差額授受を含む場合もあるが、土地については等価にて交換する旨契約し、その計画を実施して新・旧集合住宅の交換がなされる様に構成された、新・旧集合住宅交換による建替システムである。

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
核家族化やシングルで人生をおくる人が増えると、主たる生活場所がマンションや集合住宅となる傾向はあるだろう。その現実問題を直視した発明である。


著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.