*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願2001−382345 出願日 : 2001年11月9日
公開番号 : 特許公開2003−150097 公開日 : 2003年5月21日
出願人 : 野地 伯宏 発明者 : 野地 伯宏

発明の名称 : 懸賞付ロールプレイングゲーム利用によるホームページ広告システム

要約:

【課題】インターネットのホームページ閲覧及び利用を促進させる。
【解決手段】ホームページを閲覧及び利用させたい顧客のホームページを懸賞付ロールプレイングゲームのイベント発生の舞台とする懸賞付ゲームをインターネット上に提供することにより、一般ゲーム参加者がゲームを楽しむ目的と共に懸賞獲得確率を上げるために、ホームページを閲覧及び利用させたい顧客のホームページを積極的に閲覧及び利用することになる。

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
ロールプレイング・ゲームは、コンピュータ上に限らず、ボードゲームや、舞台装置を利用した言語学習などにも利用されている。ルールの設定がうまくいけば、街のなかを舞台装置として、ゲームを行なうことも可能だろう。懸賞は、ゲーム要素であり、ルールを成り立たせる要素にもなるだろう。



著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.