*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願2000−291473 出願日 : 2000年9月26日
公開番号 : 特許公開2002−99758 公開日 : 2002年4月5日
出願人 : 中村 勝 発明者 : 中村 勝

発明の名称 : ゲームソフトを用いた仮想店舗による関連商品の販売促進方法及びゲームソフトの販売促進方法

要約:

【課題】 ゲームソフト実行途中に関連商品の発注を可能とし、よりニッチな顧客層の獲得を可能とする商品販売促進方法を提供する。
【解決手段】 ゲームソフトを実行する特定の趣味を持った顧客をターゲットに、ネット機能搭載端末装置2にインストールされるゲームソフトの中に実際の商品を販売する仮想店舗を構築し、当該仮想店舗を介して関連商品の発注を促し、ネット3経由で販売仲介を行なうことにより、ゲーム実行途中にオリジナル商品の発注を可能とし、また、関連商品をゲームソフト内の仮想店舗でしか入手できないオリジナル商品に厳選することでニッチな顧客層の獲得を可能とする。また、ゲーム内で発見した所定のキャラクタなどと同一のキャラクタを実世界で与えることとした。

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
ゲーム中は心が解放されたり、ある人物になりきったり、多様に設定された状況を受け入れたり、と、これは、セールスパースンが販売の時に心がけることと一致している。



著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.