*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願2002−284477 出願日 : 2002年8月21日
公開番号 : 特許公開2004−73808 公開日 : 2004年3月11日
出願人 : 伊藤 智誠 発明者 : 伊藤 智誠

発明の名称 : 正座補助具

要約:

【課題】正座を楽に行うための正座補助具に関し、儀式等において、人目につかずに使用できるものを提供する。
【解決手段】お尻を載せて上体を支持する小さな椅子のような支持具に帯布を取付ける。別に、腰部の下着上に着用する内ベルトを用意する。帯布の両端部を、それぞれ、腰部に着用した内ベルトの前後部に挾着することにより、支持具を股間に保持できるようにする。前記の部材はすべて上着、式衣の下に隠れているから、式場内で人目につかず、支持具に助けられて、正座を楽に行うことができる。
【選択図】 なし

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
デパートのアイデア商品のコーナーではじめて実物を見たとき、感心したことを思い出す。儀式という、文化上大切なものを、とどこおりなく行なうローテクとして、非常に注目している。


著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.