*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願平10−2802 出願日 : 1994年11月30日
公開番号 : 特許公開平10−294770 公開日 : 1998年11月4日
出願人 : ブリティッシュ・テレコミュニケーションズ・パブリック・リミテッド・カンパニー 発明者 : ニコレイ・マリウス・ブスーオク 外3名

発明の名称 : 通信ネットワーク管理

要約:

【課題】 ソフトウェアエージェントを基礎にした分散制御システムを有する通信ネットワーク管理システムを提供する。
【解決手段】 本発明は、分散制御システム(4)は、それぞれが通信ネットワーク(1)の1つ以上のノード(3)を管理する責任あるいは制御を有する動作中のインテリジェントソフトウェアオープンコミニュティである。これらは1種類以上のソフトウェアエージェントであり、ネットワーク(1)におけるノード(3)の制御を行うサービス管理エージェント(5)は、関連するサービス提供者の利害関係及び顧客の要求の双方の制約に対処するために、新しいサービスの準備において顧客エージェント(6)との折衝プロセスに入る。エージェントの失敗したときにおいては、サービス管理エージェント(5)は、失敗したエージェントの責任を再度割り当てるために入札処理を開始する。

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
本発明からの連想であるが、意思決定から結果把握までが体系化され、成功した、あるいは失敗した、例外的判断者を、把握された体系から他の体系への入り口、と捉えることができそうである。


著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.