*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願2004−130746 出願日 : 2004年4月27日
公開番号 : 特許公開2004−346475 公開日 : 2004年12月9日
出願人 : 槇野 一治 発明者 : 槇野 一治

発明の名称 : キトサンと炭素を含む繊維系合成部材およびその製造法

要約:
   (修正有)
【課題】人体に毒性がなく、しかも安全性が極めて高く、耐久性に富む抗菌防臭性を有し、風合い、吸水性、染色堅牢度に優れた一般衣料材料、衣料衛生材、生活関連材などの素材の製造法。
【解決手段】セルロース系布帛にキトサン酸性溶液を浸透させ、次いで塩基性溶液で処理して、布帛にキトサンを凝固再生することにより付着せしめ、更に多官能エポキシ化合物で架橋処理する方法で布帛にキトサンを定着させる。一方、コシを有するポリエステルにキトサンと炭素を含む繊維をまぜて、混紡するか混織して、一般衣料材料の新素材を製造する。コシを有するポリエステルを塩化ビニール樹脂製難燃性被覆層で覆ったものを交織してメッシュシートとし、表面に絵付と裏面は黒色にする。これにより体感温度は8度以上、上がらないし、メッシュの孔の大きさ調整で室内の明るさも自由自在に造りだすことができる。
【選択図】なし

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
使用する技術レベルは高いが、解決される課題は、日常、人々が感じ、求めるものであることに、意識を置きたい。


著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.