*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願2003−289466 出願日 : 2003年8月7日
公開番号 : 特許公開2005−57713 公開日 : 2005年3月3日
出願人 : ソニー株式会社 発明者 : 角田 智弘 外1名

発明の名称 : 情報処理装置および方法、プログラム、並びに記録媒体

要約:

【課題】 ユーザの嗜好に合った情報を作成し、ユーザの嗜好に合った情報を提供できるようにする。
【解決手段】 ユーザAとユーザBが、それぞれ番組Xを録画予約する。ユーザBは、番組Zも録画予約する。番組Xと番組Zは、ジャンルとして“お笑い系”に属する。番組Xには、人物Aが出演し、番組Zには、人物Bが出演している。ユーザAとユーザBは、同じお笑い系の番組Xを録画予約しているため、お笑い好きであると考えられる。そこで、ユーザAがまだ録画予約していない番組Zを、ユーザAに対してオススメ番組として推薦する。本発明は、EPGを提供する側のサーバに適用することができる。
【選択図】図38

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
IT社会となり、生産者が消費者への提案として商品を生むのではなく、消費者の欲求に応じて柔軟な生産が求められるようになって、と言えるだろう。消費者の要求を客観的に測るには、消費者への影響の大きなメディアの利用のされ方と、メディアコンテンツの効果の、統計が役立つだろう。


著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.