*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願2000−604372 出願日 : 2000年2月29日
公表番号 : 特許公表2002−539657 公表日 : 2002年11月19日
出願人 : トムソン ライセンシング ソシエテ アノニム 発明者 : ボルデ,フィリップ 外1名

発明の名称 : 符号化された画像を評価するための処理、装置及び、使用

要約:

本発明は、符号化された画像の品質を評価する処理であって、a)処理された信号を得るために画像を表す信号を処理するステップと、b)ソースシーケンスに基づいて動画のフィールドを表す信号を、符号化された画像を表す信号に基づいて、構成するステップと、c)異なる速度ベクトルを有する画素を決定することを可能とする動きのフィールドを構成するステップで推定された速度ベクトルに関して定義されたアドレスで、動きのフィールドのセグメント化を表す信号を構成し、且つ、動きの異なるフィールドを有する各領域を表す画像画素を蓄積するステップと、d)その領域の推定された速度の関数として適用される、心理視覚人間フィルタを、決定し又は計算するステップと、e)処理された信号をフィルタするステップと、f)フィルタするステップ後に得られる画像を表す信号と、フィルタするステップ後に得られる復号された画像を表す信号の間の格差のマップを構成するステップとを有することを特徴とする処理に関連する。

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
メディアに依存する現代では、必然的に心の技術が応用されるだろう。しかし、豊かな経済は豊かな心から生まれるので、社会を豊かにするよう利用されてほしい。


著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.