*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願2001−38224 出願日 : 2001年2月15日
公開番号 : 特許公開2002−244688 公開日 : 2002年8月30日
出願人 : 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント 発明者 : 山本 浩 外1名

発明の名称 : 情報処理方法及び装置、情報伝送システム、情報処理プログラムを情報処理装置に実行させる媒体、情報処理プログラム

要約:

【課題】 例えば感情を加味した豊かで楽しい表現を可能とする情報処理を実現し、また、情報伝達を行う場合に、伝送情報量を増やすことなく、円滑なコミュニケーションを実現する。
【解決手段】 テキスト分析部11と音声合成部14では、入力テキストデータから音声信号を合成する。また、情報抽出部16では、入力テキストデータから例えば句点や読点等を抽出する。加工制御部17では、その句点や読点の抽出に応じて、テキスト分析部11や音声合成部14を制御することにより、例えば語尾に文句的な怒りを表現する語句や、軽い笑いの語句を付加することなどを行う。

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
笑いなど、心の豊かな世界については、まだまだ発明の余地があるのでないだろうか。そして、これからの時代にこそ、求められるものでもあるだろう。

著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.