*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願2001−197284 出願日 : 2001年6月28日
公開番号 : 特許公開2003−14544 公開日 : 2003年1月15日
出願人 : キヤノン株式会社 発明者 : 熊田 周一 外2名

発明の名称 : 評価装置およびその方法

要約:

【課題】 色再現精度を複数の評価色によって判断する場合、複数の評価色における色再現精度を総合的に扱わないと、精度の高い色再現性評価を行うことはできない。
【解決手段】 色評価尺度算出部13は、複数の評価色に関する基準画像4の測色値および被評価画像5の測色値を入力して、色差およびメトリック量を演算し、色差およびメトリック量に基づき、被評価画像5の色再現精度を表す複数の色評価尺度を算出する。

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
素人には同じ色に見えても、実は異なった色である場合、心への影響はどのようになっているのだろう?自覚されない変化、というものに、関心が持たれた。

著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.