*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願平11−35345 出願日 : 1999年2月15日
公開番号 : 特許公開平11−328080 公開日 : 1999年11月30日
出願人 : インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレイション 発明者 : ステファン・ビィ・エドランド 外3名

発明の名称 : ネットワ―クを介して、リモ―ト装置を操作するシステム及び方法

要約:

【課題】 ネットワークを介して、リモート装置を操作する方法、システム及び装置を提供することである。
【解決手段】 インターネットなどの広域ネットワークを通じて、リモート装置を操作する方法、システム、及び装置が提供される。システムは、ユーザと対話することにより、コマンドを受諾し、結果を表示するクライアント・コンピュータと、コマンド及び結果の中間処理を実行するプロキシ・サーバ・コンピュータと、リモート装置に接続され、コマンドを実行し、結果を生成するデバイス・サーバ・コンピュータとを含む。

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
ある製品のモニターアンケートが可能であるなら、アンケートを可能にしている調査形式を、インターネットを利用して、社会ないし人々の観察に利用することが可能だろう。もちろん、参加者の同意は必要だが、多くの人々は、自分自身でも気づかなかった新しいニーズを示してくれて、満たしてほしいと思っているのだから、呼びかけは可能だろう。


著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.