*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願2002−502700 出願日 : 2001年6月8日
公表番号 : 特許公表2003−536148 公表日 : 2003年12月2日
出願人 : ザ・コカ−コーラ・カンパニー 発明者 : ガプタ,ビカス 外4名

発明の名称 : ブランドポートフォリオマーケッティングの方法とシステム

要約:

マーケット内で多数のブランドのポートフォリオを管理する方法。該方法は、ビジネス目標又はゴールを査定する過程(105)、もし現在のポートフォリオが望まれるビジネス目標を充たさないことが決定したらマーケットクラスタリングを適用する過程(210)、消費者機会を識別する過程(215)、消費者データに基づき該ブランドのポートフォリオの成績を向上するために多数の機会を決定する過程(220)、そしてこれらの機会にアドレスするために1つ以上のブランドイニシアチブを案出する過程を含む。

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
扱っている商品ないし物事が、人々にどのように評価されているかを明確にすることは、これからの時代、ますます大切になっていくことだろう。


著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.