*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願2001−141455 出願日 : 2001年5月11日
公開番号 : 特許公開2002−334162 公開日 : 2002年11月22日
出願人 : 辻田 佳告 発明者 : 辻田 佳告

発明の名称 : 本人及び事物情報管理システム

要約:

【課題】 本発明は本人や事物の情報を効率よく管理あるいは利用することができるとともに、該本人及び事物情報情報を利用してベンダーや店舗等での業務を効率よく処理し、ユーザにとって便利なサービスを享受できる基盤を提供し、ネット上での秘密性を維持した状態でサービスの利便性を高めることができる本人及び事物情報管理システムを得るにある。
【解決手段】 本人及び事物情報管理システムにおいて、本人情報は、個人では本人に係る属性情報を含む自然人属性情報等の情報を少なくとも1つを含む、個人や法人である本人を特定、表示等をすることができる本人属性情報と、この本人属性情報と一体になるように構成される、情報端末機や諸デジタル著作物等の著作権等識別情報とで本人及び事物情報管理システムを構成している。

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
ある人を体系的に把握する情報システムとは、言い換えれば、情報上で人をキャラクター化する過程の実践でもあろう。


著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.