*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願2000−137663 出願日 : 2000年5月10日
公開番号 : 特許公開2001−318587 公開日 : 2001年11月16日
出願人 : 庄野 耀子 発明者 : 庄野 耀子

発明の名称 : 音楽教習具

要約:

【課題】 ゲーム感覚で楽しみながら自然に音名、譜表を理解して読譜が可能となる音楽教習具の提供。
【解決手段】 板状体1表面にト音記号の譜表3,ヘ音記号の譜表4が表示され、ト音記号の譜表3,ヘ音記号の譜表4のそれぞれの線及び間に、音名が表示されるとともに各音名に対応してボールを入れる穴5が設けられている音楽教習具。

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
新しいことをはじめる時、人は心に抵抗を感じる。見知ったことがゲームとして楽しまれると、未知のことも抵抗なく経験できる。しかも、現在の記憶との連関が出来るので、よりよく身に付く。


著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.