*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願2002−29943 出願日 : 2002年2月6日
公開番号 : 特許公開2003−225496 公開日 : 2003年8月12日
出願人 : 東和産業株式会社 発明者 : 上辻 英敏

発明の名称 : 洗濯屑捕集具

要約:

【課題】 捕集された洗濯屑を外側ネットの底部に滞留させ、一旦外側ネットに捕集された洗濯屑が外側ネットの外側に逆流することをより効果的に防止することができるだけでなく、外側ネットと内側ネットとの両ネットの取り扱いが容易で、製造に係るコストを低減することができる。
【解決手段】 外側ネット11と、内側ネット12と、外側ネット11の周端部11aおよび内側ネット12の基端部12aの開放形状を維持するために設けられたネット支持具13とを有する洗濯屑捕集具10であって、捕集された洗濯屑を外側ネット11の底部11bに滞留させるために、内側ネット12の開口端12bと外側ネット11の底部11bとの間に外側ネット11の縮径部15を備えた。

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
洗濯機のくず取り具の改良型は多く出願されてますね。発明は濃い世界と言えるでしょうか。


著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。 

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.