*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願平8−278749 出願日 : 1996年9月30日
公開番号 : 特許公開平10−99541 公開日 : 1998年4月21日
出願人 : 株式会社ナムコ 発明者 : 三浦 克宏

発明の名称 : ゲーム装置及び情報記憶媒体

要約:

【課題】 プレーヤが所望する終了予定時間でプレーヤに不自然な感覚を与えることなくゲームを終了させることができるゲーム装置、情報記憶媒体の提供。
【解決手段】 操作手段からの操作情報に基づいて設定された終了予定時間に基づいて、この終了予定時間付近でゲームが終了するようにスケジューリングを行う。ゲームクリアの単位であるゲーム単位(ゲームステージ等)の時間長、数や、インターミッションモード、エンディングモードの時間長、数や、ゲームフィールドの形状や、ゲームの難易度や、セーブデータの記憶可能な機会を変化させることでスケジューリングを行う。また終了予定時間をプレーヤに知らせるための情報、例えば残り時間を表示する。

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
現実と空想との間を埋めることにより、遊びの発展性が生じるという、「他の視点」が活きている。


著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.