*文書所*


[特許電子図書館で公開されている発明]

−引用はじまり−

出願番号 : 特許出願平8−291053 出願日 : 1996年10月14日
公開番号 : 特許公開平10−116018 公開日 : 1998年5月6日
出願人 : 有限会社かねたけ総合研究所 発明者 : 金野 竹男

発明の名称 : ビンゴゲーム式学習器具

要約:

【課題】 英単語や九九等の勉強を、押しつけられがちな従来の学習パターンから脱却させ、楽しみながら自然にできるようにするための学習器具の提供。
【解決手段】 ビンゴ式学習器具の学習板上に縦横同数に配列した各カードを、その表裏何れをも取付面として前記学習板の面上に着脱自在に取り付けることができるように構成し、前記各カードの表面に学習事項を、裏面に関連事項をそれぞれ表示し、前記各カードを引っくり返すことにより、前記学習事項又は前記関連事項の何れかを選択的に読み取ることができるように構成した。

−引用おわり−

[響による可能性の芸術への発想]
記憶が再生されるには、記憶されるものにより多くの物事が関連づけられる(フックされる)ことが有効である。クイズゲーム的楽しみもできるだろう。


著作権法第32条により、可能性の芸術の発展を公益としながら、引用。

 

(C)Copyright 2005 Kyou Nissho. All rights reserved.